TITLES

史上最悪のボートレース ウハウハザブーン <デジタル・リマスター版>
Blu-ray/DVD

史上最悪のボートレース ウハウハザブーン <デジタル・リマスター版>

全米大学対抗川下り選手権いよいよスタート!! ポロリもあるよ。 B級映画ファン必携のカルトバカ映画が日本語吹替版収録で初DVD化!!

INTRODUCTION

80年代に多く作られたカレッジコメディの一つで、ラフティングレース(ラフトと呼ばれるゴムボートによる川下りレース)に挑んだ大学生チームを描いたアクションコメディ。日本では劇場未公開作ということもあって知名度はほぼゼロであったが、テレビ東京等の深夜枠にて何度か放映され、「ウハウハザブーン」というあまりにも変な邦題、無駄に豊富な爆破やオッパイ、ナンセンスギャグといった破天荒なストーリーによってインターネット掲示板・2ちゃんねるなどで評判が広まり、いわゆるB級映画マニアにカルト的人気を博するようになった。2ちゃんねるの実況板でよく使われる「全米川下り選手権」はこの映画から使われた造語である。
なお邦題の「ウハウハザブーン」は本編中でのセリフ「ウハウハで行くか?」「ザブーンだな!」から付けられている。

STORY

全米でもワースト1位というFラン校「レペットメイン大学」に通う問題学生・ボブ、マックス、アーウィン、ガンザーの4人組は学部長から「何の表彰も受けたことのない我が校の汚名返上の為に『全米大学対抗川下り選手権』に参加し、優勝せよ」との命令が下される。優勝すれば特別に学位を与え学校も卒業、出来なければこれまでの4人組の悪事をバラして警察に突き出すという。かくして4人組はメンバーの飼い犬・チャックを加えてレースに参加するが、優勝候補の名門校・アイビー大学チームなどの強豪に加え、レース前に失格となった陸軍士官学校チームの妨害もあってレースは大混戦となる。果たしてマックスたちは優勝できるのか・・・。

STAFF

監督: ロバート・バトラー
製作: マイケル・L・メルツァー
製作総指揮: ルイス・S・アーコフ、サミュエル・Z・アーコフ
脚本: ジム・カウフ
撮影: ジェームズ・グレノン

CAST

[役名] (声の出演)
ティム・マシスン [ボブ・マッグロー] (山路和弘) (『アニマル・ハウス』)
ダン・モナハン [マックス] (鳥海勝美) (『ポーキーズ』)
スティーヴン・ファースト [ガンザー] (桜井敏治) (『ドリーム・チーム』)
ジェニファー・ラニヨン [ヘザー] (日野由利加) 
サンディ・ヘルバーグ [アーウィン] (小形満)
ジェフ・イースト [レックス] (森川智之)
ブレイン・ノヴァク [ブレイバーマン] (水野龍司)
ジェームズ・B・シッキング [トザー] (小山武宏)
ジョン・ヒラーマン [学部長] (稲葉実)

特典

オリジナル予告編(G版&R版計2種)
日本版DVD告知予告編(計2種予定)

旧ビデオ題:アップ・ザ・クリーク 激流スーパーアドベンチャー
日本劇場未公開/1984年アメリカ映画/原題:Up The Creek

商品仕様

DVD
BIBF−8341/¥3,800(税抜)/本編約99分+特典映像計約13分(予
定)/片面1層/16:9 ビスタサイズ/カラー/音声1)オリジナル英語ドル
ビーデジタルモノラル 音声2)日本語ドルビーデジタルモノラル/字幕1)本編用
日本語字幕 2)日本語吹替用字幕

JAN:4907953040397

発売日:13.12.03

UP THE CREEK ©1984 Orion Pictures Corporation. All Rights Reserved.
Package Design © 20XX Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.
DISTRIBUTED BY HOLLYWOOD CLASSICS LTD. ON BEHALF OF TWENTIETH CENTURY FOX HOME ENTERTAINMENT LLC AND MADE AVAILABLE IN JAPAN EXCLUSIVELY THROUGH MADALLION MEDIA CO.

発売:株式会社ハピネット/合同会社是空
販売:株式会社ハピネット

日本語吹替版協力:株式会社フィールドワークス

  • 前へ
  • 次へ
pagetop